2014年11月29日

12月イベントのお知らせ

  《 イベントのお知らせ 》

  12月7日(日曜日)に新そばまつりが開催されます。

 高来総合運動公園にて、11時からです。

 新そばを限定1000食販売します。

 数量限定ですので、食べたいと思っている方はお早めにどうぞ!!

 先日ぐるっと諫早では早くから完売でしたよexclamation×2exclamation×2

 とっても美味しいお蕎麦、寒いときは特にお勧めです黒ハート

そのほかにも色々と面白い内容が満載です。

是非ご来場下さいねハートたち(複数ハート)

スタッフ一同、お待ちしていますよexclamation×2

詳しくは11月28日のナイスいさはやにも掲載されていますよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







posted by takaki at 20:09| Comment(0) | ネットショップのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

焼き芋の季節です。


このところ、雨が降っても暖かい日が続いていますね。

11月も後4日位ですか(ー。−)

今年最後の月になりますね。

紅葉もいつの間にか過ぎて、枯葉の季節です。

枯葉と言えば昔から焚き火どんっ(衝撃)

焚き火といえば、もちろんや・き・い・も(^。^)です。

庭の掃除はかっこうだけ。

枯葉のお山にこっそりと、銀紙で包んださつま芋を中に入れて、

焚き火が終わる頃に、取り出して、ふうふうとか、アチアチ言いながら

食べてましたね  @^。^@ )

焚き火焼き芋も楽しいですねるんるんるんるんるんるん




2014年11月25日

蕎麦のお話(パートU)









昨日のブログで蕎麦のルチンの話をしました。

今日はその続きです。

 蕎麦にはタンパク質が10%程度含まれていますが、製粉した蕎麦粉は

小麦粉と違って 《 ルテン 》 形成しないのでパン作りには

 向きません


小麦粉や卵、山芋などをつなぎにして、麺にしたり、そばがき、クレープ、

ガレットなどに利用します。

  ※ グルテンは小麦粉に50〜60%の水を加えこね、水の中ででんぷんを

    洗い流して出来る、弾力性のある塊です。


 蕎麦は、体にはとても良い食品なので、色々な料理に使えるように

今、試作を作っているところです。

ガレットは大体出来るようになったので、次はタルトに挑戦する予定です。

一度、焼き芋のタルトを作ってみましたが、なかなかでしたよ。

タルトの生地を蕎麦粉で作ると、どうなるのでしょうか??

多分そのままだとポサポサで 《 まるぼーろ 》 みたいになるかもです。

ところで、焼き芋のシーズンになりましたが、

ふれあい市の焼き芋はとても美味しいですよ。

普通の焼き芋より時間をかけて40分程じっくり焼いています。

それに、掘ったばかりの芋ではなくて、一ヶ月以上、貯蔵したものを使います。

さつま芋にはでんぷんを強力に分解する酵素βーアミラーゼが含まれていて、

貯蔵中、又調理中にでんぷんが麦芽糖まで分解されるので、甘くなるのです。

βーアミラーゼの最適な活性温度50〜55℃ですが、70℃くらいまで分解は

続きます。

そのため、電子レンジで加熱するよりも、じっくり時間をかけて加熱したほうが

うんと甘みは強くなります。

焼き芋は同時に水分も少なくなるので、他の加熱法よりも甘くなるのです。

ふかしたお芋より焼き芋、レンジでチンして天ぷらするより、低めの温度で

ゆっくり揚げたさつま芋の天ぷらが美味しいですよ!!






続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。