2015年06月27日

焼き芋の水饅頭は名前変更です??

  一週間ぶりに夏の和菓子に挑戦です。

 カップに入れた水饅頭は名前が変ですよね

 見た目ゼリーなので、ゼリーに変更です

 馬鈴薯澱粉であんを作り、焼き芋の餡子を包み、ゼラチンで

 作ったゼリーをカップに入れて、作ってみました。

 とても不思議なことに、澱粉のあんで包んだ焼き芋餡子は、

 ゼラチンの液に溶けて来ないのです。

 何故でしょう???

     KIMG1339.JPG.jpg
    《 左の大きめの餡が澱粉あんで包んで物 》

 調理は科学だと思いました。

 今日は澱粉量に対して、水を150ml増やしてみました。

 この前硬すぎたので。

 グラニュー糖の量は同じなので、甘みが少し足りなくなりましたが。

 冷めないように後は湯煎にして、ちょうど良いと思われる

 固まり具合です。

 もう一つ、透明度が落ちないメリットがありました。

 調理は科学ですね 

     KIMG1343.JPG.jpg
    《 ゼラチン液に入れたところ 》

  KIMG1344.JPG.jpg     KIMG1345.JPG.jpg
《 残ったあんはきな粉でもかけて》 《 葛餅風にしてみました 》

 以前は調理も仕事のうちでしたが、ちっとも面白くなくて・・・。

 今は、好きなものを作れるし、実験まで出来るので、ほんとに

 楽しいですよ







2015年06月20日

さつま芋の澱粉で水饅頭を作りましたよ(^。^)

  先日は馬鈴薯澱粉で作りましたが、今日はさつま芋澱粉で

焼き芋の餡を包んでみました。

さつま芋のダブルパンチです

 さつま芋澱粉とグラニュー糖と水を良く溶いて、弱火で8分。

とろとろから透明なゼリー状に変わります。

透明度は馬鈴薯澱粉より少し高めですね。

若干黄色身を帯びていました。

  KIMG1277.JPG.jpg    KIMG1280.JPG.jpg    
    《 透明になってきました 》  《 焼き芋の餡を包んだもの 》

  KIMG1281.JPG.jpg   KIMG1282.JPG.jpg
  《 70gのさつま芋澱粉から、8個の饅頭とカップ入りが2個出来ました 》

 ふれあい市の40分かけて焼いた焼き芋は糖度が高く、砂糖は入れなくても

 甘いのですが、艶が出ると思い入れてみました。

 甘くて美味しい水饅頭の出来上がりです

2015年06月19日

プラムでブランディー酒に挑戦です。

 今年は梅でブランディー酒を作ろうとしましたが、梅の実が

今一、綺麗なものが手に入らず、杏に変更。

出回るのを待っていましたが、その前に綺麗なプラムを見つけて

作りました(^。^)v

 去年、杏のジャムを作って、色がとて綺麗だったので。

 (梅酒も作ったこと無いのに、大丈夫かな〜 )


    KIMG1271.JPG.jpg    KIMG1272.JPG.jpg
      《 プラム 》             《 氷砂糖 150g  》

    KIMG1274.JPG.jpg
     《 こんな状態です 》

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。