2015年06月15日

葛饅頭の味は??

 昨日餡を包む皮を馬鈴薯澱粉で作りましたよ。

50gの澱粉でグラニュー糖50g水300mlでは少々

堅めで、40g・グラニュー糖60gと2種類の皮(というより

ゼリーですね)で包みました。

餡も色々で、10通りの組合せ(^。^;)

   KIMG1256.JPG.jpg
     《 全部違う味です 》

   KIMG1254.JPG.jpg
    《 左が澱粉多め 》

 この内で、澱粉少な目で、グラニュー糖10%が

 一番美味しかったです。

 やっぱり調理は科学、実験ですね


続きを読む


posted by takaki at 09:51| Comment(0) | ネットショップのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

夏です。葛饅頭(水饅頭)の季節です。

  ガレット作りはお休みして、葛饅頭作りです。

 今日は小豆餡ではなくて、ふれあい市の焼き芋

 餡作りをしてみました。

 冷凍していたもので、冷蔵庫でもどして、そのままでは

 冷たいし、食中毒が心配なので、火を入れて作りますが、

 何も加えないものから、グラニュー糖、牛乳分量を変えながら

 色々作ってみました。

 料理は実験と同じです


 どれが美味しいかは、色々作って試食しない判りません

 今日は5種類の餡を作りましたよ。

    KIMG1238.JPG.jpg
     《 焼き芋で作った餡 

  今日は時間切れで餡を作るのでお仕舞いです。

  馬鈴薯澱粉で皮(???)を作るのは明日になりそうです

  グラニュー糖を多く入れた方が、照りが出て、美味しそう。

  牛乳入りは少し白っぽくなりました。

  全部に最初味醂を3%くらい入れましたが、他に何も入れなかった

  餡は、パサ〜ッとしています

  出来上がりはどうなるのでしょうか???

  お楽しみです

  

2015年06月12日

今日は片栗粉で葛饅頭です(^・^)

 そば粉は暫くお休みです。

今日は夏向きで和風のお菓子に挑戦です。

澱粉は原料によって、性質や仕上がりが違います。

その為に、澱粉の種類によって、作るのに向き不向きが

ありますね

葛饅頭と言うくらいですから、本来は葛粉で作るのですが、

葛粉はちょっとお高いので、馬鈴薯澱粉で作ってみました。

出来上がりの透明度とか食感とかが違うのでしょうが(−。−)

材料は片栗粉・砂糖・水それにです。

片栗粉の場合はお塩は入れないほうが良いようです。

   KIMG1208.JPG.jpg  KIMG1209.JPG.jpg
   餡以外の材料を火にかけます。10分程でこの状態。 
   弱火でゆっくりかき混ぜます。油断すると直ぐに透明の塊が出来ます。

  KIMG1210.JPG.jpg  KIMG1214.JPG.jpg
   《 餡を包んだ状態 》       《 蒸しあがった状態 》

  KIMG1213.JPG.jpg
    《 葛粉で作るのと同様に5分蒸しました 》

 片栗粉の場合は蒸さなくても良いようですが、

 市販の餡を使ったので、冷たいし熱い餅に包むので

 温度差がある為、火を入れました。

 気持ち透明度が上がったかな

 一個は中身無しです(−。−)

 きな粉でもかけて食べてみます。

 この分量で良い様なので、次ぎは中身の工夫

 色々包んでみますね

posted by takaki at 00:09| Comment(0) | ネットショップのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。