2015年11月18日

幻の高来そばを使って、月見とろろそばを作りましたよ。

  昨日はNBCのテレビ「アップル」で高来そばを紹介しましたが、

 昨日の食べ方とは違うレシピを紹介します。

   月見とろろそば 

     材料   (一人分)

       高来の生そば    1束(120g)
       山芋(大和芋・長芋)     100g
            卵黄               1個
       法連草             40g
       小ネギ             適宜
       だし汁(白だしを水で割る)
       味醂

     作り方 
      @ 山芋はすりおろしておく。
         法連草は茹でて、3〜4cm長さに切る。
         小ネギは小口切り。
      A だし汁は白だしを水で割り(白だしと水の割合は白だしに
        書いてあるので、その割合であわせる。)味醂と合わせて
        火にかけて一に煮させて作る。
      B たっぷりのお湯で蕎麦を1分くらい茹でる。
         (ゆで方は説明書を参考にして下さい)
      C 茹でた蕎麦をどんぶりに入れ、すりおろした
        山芋・法連草を乗せ、山芋の上に卵黄を乗せる。
        (山芋にくぼみを作り、卵黄を乗せると安定します。)
      D 小ネギを散らし、だし汁を入れる。

      KIMG1074.JPG.jpg
        《 月見とろろ蕎麦 》  

 だし汁は、法連草やとろろを入れるので、少し濃い目に

 した方が、美味しいです。

 とろろと卵黄がだし汁とちょうど良い具合に混ぜ合わさって、

 蕎麦が美味しく食べられるレシピです。

  だけど、この量で作るとエネルギー量は多くなり約550㎉になります。

 女性やダイエットをしている方には多すぎる量なので、麺の量を

 半分にしとろろを少し減らして、ちょうど良いと思います。

 蕎麦を半分にし、とろろを80gにするとエネルギー量は約360㎉になります。

 月見とろろ蕎麦に魚のムニエルを付け、生野菜のサラダをたっぷり添えた

 献立にすると食材のバランス・栄養バランスも良くなります。

 とても美味しいので、一度お試し下さい


 ※ 幻の高来そばはふれあい市で購入出来ますが、ふれあい市にご来店

出来ないお客様は、ネットショップをご利用下さい。

  宜しくお願いいたします

平成28年2月まではふるさと割により、送料が無料です。
  
 詳しくは『幻の高来そば』で検索下さい

『ふるさと割り』はこちらでご注文いただけます。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。