2016年01月22日

今日は生姜を使った鯖の煮物とビーンズサラダです。

 今日はふれあい市の生姜とブロッコリーを使って、

鯖の煮物とビーンズサラダです。

    鯖の生姜煮 

    材料  (4人分)

     鯖         中1尾(正味320g)
     生姜       適宜
     醤油       大さじ2杯
     砂糖       小さじ4杯
     味醂       小さじ2杯
     だし汁          適宜       

   ※ 鯖は三枚(又は二枚)におろして、 一人分2切れ(1尾を8切れにする)。
     
   ※ 生姜はスライス又はせん切り

   KIMG1834.JPG.jpg    KIMG1831.JPG.jpg
     《 ふれあい市の生姜 》      《 一人分2切れ 》                       

 一人分の栄養価; エネルギー量  約185㎉
              蛋白質      約17.2g
              塩分        約1.5g

 鯖にはEPA・DHAが沢山含まれています。

 又、蛋白質も多く含まれ、ビタミン・ミネラルも豊富ですが、

 鮮度が落ちやすいので、早めに調理して食べるようにしましょう

 生姜は魚の生臭みを取り、殺菌・免疫力を上げる・身体を温めるなどの

 作用があるので、色々な料理に使うと良いと思います

   ビーンズサラダ 

    材料  (4人分)

      サラダ用茹でた豆      1袋 
      サラダ用カニカマ       1袋 
      ブロッコリー          1/2個
      茹で卵              2個
      トマト               中1個
           マカロニ             10g
      マヨネーズ            50g
      胡麻ドレッシング        大さじ2
      塩・胡椒             適宜

   KIMG1827.JPG.jpg  KIMG1833.JPG.jpg
     《 これで2人分 》        《 一人分・ちょっと少なめで 》


  一人分栄養価; エネルギー量  170㎉
             蛋白質      約7.7g
             塩分        約.07g 

 ビーンズサラダに使用した市販のサラダ用ビーンズには、金時豆や

 ひよこまめが入っています。

 ひよこまめは蛋白質・ビタミンB1・亜鉛などのミネラルが豊富に

 含まれています。

 ビタミンB1が不足する時は疲れやすくなりますし、亜鉛が不足する時は

 味覚異常や肌が荒れるといった症状が出るようです。

 ビタミンB1や亜鉛は偏った食生活で不足しやすい成分なので、疲れたり
 味覚異常がある時は、献立に入れてみてはどうでしょうか










  


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。