2016年02月04日

今日は立春です。

  今日は節分の翌日で立春です。

 今日から春ということですが、まだまだ寒さは続きますね。

 立春は24節季の一つで、一年を24の時期に分けた季の一つで、

 春の一番初めの日です。

 24ですから一月に2回ですね。

 2月は4日の立春と18日の雨水(うすい)です。

 雨水は雪が雨に変わり、氷が解けて水になるという意味とのことです。

 2月、3月はまだまだ寒い日が続きますが、寒さに負けないように、

 風邪やインフルエンザにかからないように、体力・免疫力をつけて

 おきましょうね

 疲労回復の為にはビタミンB1、風邪の予防にビタミンCと言うことで

 今日はブリ大根ではなく、豚肉大根です。

 大根は中くらいの物を2本使っています。

 米のとぎ汁の替わりに、米粒を入れて茹でました。

  KIMG2025.JPG.jpg   KIMG2026.JPG.jpg
   《 大根は米粒を入れて 》     《 茹でた大根 》

  KIMG2032.JPG.jpg
    《 出来上がり 》

 今日は味醂を入れてないので、照りがちょっと足りませんね


         ネットショップからのお知らせ 

   去年の12月に採れた新そばが販売中ですよ。

   生蕎麦・乾麺・ガレット用などにそば粉もあります。

   新米の棚田米・クローバー米も販売しております。

   お米は玄米で購入される方も増えているようです。

   ふるさと割りの対象商品ですので、是非ご利用下さい   
   
 平成28年2月まではふるさと割により、送料が無料です。
  
 詳しくは『幻の高来そば』で検索下さい

『ふるさと割り』はこちらでご注文いただけます。









続きを読む


今日は節分です。

  今日は節分ですね。

 春・夏・秋・冬の四つの季節の始まりが四立(しりつ)で

立春・立夏・立秋・立冬ですが、その前日が各季節の最終日で節分です。

なかでも、冬から春になる節分は一年の分かれ目でもあるので、

節分と言えば立春の前日の今日を指すようになったとのことです。

節分の行事は地域や家庭でいろいろあるようですが、一般的には豆撒きが

中心になっています。

 諫早公園を通りかかったら、高城神社には駐車場には車が沢山。

豆撒きで厄払い、無病息災をお願いする方がみえているようでした。

昔は豆撒きの豆は大豆が用いられ、各家で煎って福枡に盛って神棚に

お供えして、夕暮れ時に一家の主人や年男が正装して「福は内、鬼は外」

等と唱えながら、豆を撒き、鬼を追い出し、雨戸を閉めたようです。

 ふれあい市でも煎った大豆が販売していますよ

   KIMG2023.JPG.jpg    KIMG2024.JPG.jpg
        《 煎り大豆を販売している様子 》

 甘くて、ほっかほっかの焼き芋もまだまだ人気です。

 今日も沢山売れていましたよ

   KIMG2022.JPG.jpg
     《 焼き芋の看板 》

 明日は立春、いよいよ春ですね~

続きを読む
posted by takaki at 00:36| Comment(0) | ネットショップのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。