2015年06月27日

焼き芋の水饅頭は名前変更です??

  一週間ぶりに夏の和菓子に挑戦です。

 カップに入れた水饅頭は名前が変ですよね

 見た目ゼリーなので、ゼリーに変更です

 馬鈴薯澱粉であんを作り、焼き芋の餡子を包み、ゼラチンで

 作ったゼリーをカップに入れて、作ってみました。

 とても不思議なことに、澱粉のあんで包んだ焼き芋餡子は、

 ゼラチンの液に溶けて来ないのです。

 何故でしょう???

     KIMG1339.JPG.jpg
    《 左の大きめの餡が澱粉あんで包んで物 》

 調理は科学だと思いました。

 今日は澱粉量に対して、水を150ml増やしてみました。

 この前硬すぎたので。

 グラニュー糖の量は同じなので、甘みが少し足りなくなりましたが。

 冷めないように後は湯煎にして、ちょうど良いと思われる

 固まり具合です。

 もう一つ、透明度が落ちないメリットがありました。

 調理は科学ですね 

     KIMG1343.JPG.jpg
    《 ゼラチン液に入れたところ 》

  KIMG1344.JPG.jpg     KIMG1345.JPG.jpg
《 残ったあんはきな粉でもかけて》 《 葛餅風にしてみました 》

 以前は調理も仕事のうちでしたが、ちっとも面白くなくて・・・。

 今は、好きなものを作れるし、実験まで出来るので、ほんとに

 楽しいですよ







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。