2015年10月31日

今日は秋刀魚の塩焼きと里芋煮物です。

  今日は番組名は不明ですが、テレビ(ビデオ)で、太りにくい

 料理の番組がありました。

 偶然にも秋刀魚の塩焼きと里芋料理が入っていました。

 秋刀魚の塩焼きの付け合せの大根が良いと言うお話。

 大根は食物繊維が多く、余分な塩分や脂肪の吸収を妨げ、

 消化も助ける食品です。

 秋刀魚には不飽和脂肪酸が多く含まれます。

 今日の付け合せは大根おろしでは有りませんでしたが

   KIMG0750.JPG.jpg
《 秋刀魚の塩焼き・甘酢生姜・頭を逆にして撮ってしまった 》

 そのつもりで用意していた大根が、いつの間にか大根の煮物に

 変っていました

今日は大根おろしが無いので、この前ふれあい市の新生姜で作って置いた

生姜の甘酢漬けにしました。

辛味が随分取れて美味しくなっていましたよ

里芋は水溶性食物繊維が多く、コレステロールの吸収を阻害し、

血中コレステロールを低下させる働きがあります。

炭水化物はさつま芋の1/2量で、その分エネルギー量が半分位に

なります。

だしの旨味を効かせると、薄味にしても美味しく頂けますよ

彩りにカロテンを多く含むサヤいんげんを加えました。

 里芋の煮物

   材料は 4人分で

          鶏もも肉        180g
         
                  里芋           400g

                  サヤいんげん     100g

  砂糖・味醂・醤油で味付けします。

   KIMG0746.JPG.jpg    KIMG0748.JPG.jpg
  《 里芋はレンジで茹でます 》     《 出来上がった煮物 》





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。